便利な使い方

3GP_Converter.iniカスタマイズ

変更する場合、携帯動画変換君は必ず終了しておいてください。 起動中に変更した場合、携帯動画変換君の終了時に以前の情報が上書きされます。

[INI]セクション

[INI] と書いてある行から次の [AviSynth] の直前までの部分です。

ExitIfFinished=1ここを1に設定した場合、変換待ちリスト内全ファイルの変換処理が
完了した後に自動的にアプリケーションを終了します。
値を "0" にすると無効化 (自動終了しない)。
DisableAVS=1"1" に設定すると変換君内蔵の「自動AviSynth経由読み込み機能」を無効にします。
(この場合でも .avs ファイルの直接 D&D は可能です)。
ExePriority=0変換時のffmpeg.exeの優先度です。
"0" =低 (デフォルト、推奨)
"1" =普通
"2" =高
"3" =リアルタイム。
TemporaryFolder=<変換君用一時フォルダのパス>変換君が使用する一時ファイルを作成先フォルダを指定します。
デフォルト (指定なし) の場合はシステムの一時フォルダ。
ExecIfFinished=0"1"に設定すると全ファイルの変換処理完了後に
↓のExecIfFinishedCmdで指定したプログラムを実行できます。
ExecIfFinishedCmd=finishing\MessageBox.exeExecIfFinished=1にしたときに実行するプログラムを指定します。
"finishing\Shutdown.exe"を指定しておくと
変換作業完了後に自動的にPCをシャットダウンできます。

[Avisynth]セクション

AVS自動生成に対応する拡張子と対応するAVSファイルが書かれていますので自由に編集することができます。| (デフォルト設定は初回起動時に生成されます)。

Ext連番=拡張子:AVSスケルトンのファイル名
例:Ext0=WMV:\cores\AVS_Skelton.avs

なお、上記の設定の一部は、変換君を起動した状態でウィンドウ内を右クリック→オプションからも設定可能です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-03 (木) 06:44:55 (3476d)