G9 (KCP+一般設定、報告待ち)

動画関連

  • 変換設定1(暫定) 「xvid VGA 16:9 (上下レターボックス)」 固定ビットレート
  • 16:9の主なサイズ:1920×1080 / 1280×720 等
  • [Item0]
    Title=EZmovie 16:9 640x480(上下額縁) / [映像]Xvid 1280kbps 29.97fps [音声]LC-AAC 192kbps 44.1kHz Stereo
    Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -qmin 1 -qmax 31 -vcodec xvid -mbd 2 -4mv -trell -aic -s 640x360 -padtop 60 -padbottom 60 -r 29.97 -b 1280 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 96 -f 3g2 -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
    Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
    Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini""
    Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

  • 変換設定2(暫定) 「xvid VGA 4:3」 固定ビットレート
  • 4:3の主なサイズ:1600×1200 / 960×720 / 640×480 等
  • [Item0]
    Title=EZmovie 4:3 640x480 / [映像]Xvid 1280kbps 29.97fps [音声]LC-AAC 192kbps 44.1kHz Stereo
    Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -qmin 1 -qmax 31 -vcodec xvid -mbd 2 -4mv -trell -aic -s 640x480 -r 29.97 -b 1280 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 96 -f 3g2 -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
    Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
    Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini""
    Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

  • 元動画のサイズを気にする必要はありません。(-fixaspect)を使用。
    必要なら勝手にレターボックスを付けてくれます。

    • [Item1]
      Title=EZmovie 640x480 / [映像]Xvid 1280kbps 29.97fps [音声]AAC-LC 192kbps 44.1kHz Stereo
      Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -qmin 1 -qmax 31 -vcodec xvid -mbd 2 -4mv -trell -aic -fixaspect -s 640x480 -r 29.97 -b 1280 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 96 -vol 256 -f 3g2 -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
      Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
      Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini""
      Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""
音声に関してですが、48kHzのサンプリングレートが使えるのならば、
元動画と同じサンプリングレートにしたほうが音が良いようなので、
44.1kHzと48kHzを使い分けたほうが良いようです。

その他

コメント欄

  • 情報をお待ちしております。
お名前:
  • 着うた登録は「mmf 500KB以内」しか出来ない。FFmpegでは変換できないね。 -- 2009-06-18 (木) 20:51:16
  • 春KCP+端末の処理能力はどれも同等なんだから、CA001のをそのまま使えば良いだろ。あれが春モデル用設定の完成形。 -- 2009-06-18 (木) 20:49:48
  • 今のところ、動画再生OK。着うた再生OK。登録NG。登録方法模索中 -- 2009-06-18 (木) 20:07:02

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-14 (金) 17:52:23 (3767d)