携帯動画変換君 - P901i

  • 推奨設定ファイル Transcoding_3GPP_AAC.ini (解像度QVGA) (3GPPファイル, 音声AAC形式一般設定) (Transcoding_3GPP_AAC_XviD.iniでも再生可能)
  • 変換したファイルのコピー先, ファイル名
    • 動画 miniSDカード \SD_VIDEO\PRL001\ に MOL***.3GP の名前でコピーする (***は任意の数字)
      • 例:\SD_VIDEO\PRL001\MOL001.3gp
  • 使用可能miniSD容量 256MBまで対応
  • 再生モード 閉じながら再生 不可 リピート再生  不可
  • 一言 スピーカーだと、音量によって音割れが多少する。 イヤホン使用推奨。
  • おまけ 320x240未満のサイズの動画の場合、 再生中に「機能」を開き、 「動画表示設定」で「画面サイズで表示」にすると、 横画面幅一杯の大きさで動画が見れる。 ただし、設定は保持されないのでその都度やならくてはいけない。
  • HE-AAC再生可能でした。
  • この機種での最高画質・音質の追究。
    • ギリギリ再生できる設定。 Transcoding_3GPP_AAC_XviD.ini Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -fixaspect -mbd 2 -4mv -trell -aic -s 320x240 -r 14.985 -b 400 -acodec aac -ac 2 -ar 16000 -ab 96 -f 3gp -muxvb 64 -muxab 32 "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%OutputFile%>.3gp" -c QT_3GPP(MobileMP4)_QVGA_AAC.ini" Command2="rm "<%TemporaryFile%>.3gp"" オーディオサンプリングレートが16000になっているのは、48000にするとビットレートを非常に小さく(32以下)しないと再生できなくなる為。 尚、負荷掛かる部分では再生が滞りカクカク状態にはなるが、気にする程ではない。
    • 下記の設定で変換された動画だと、機種の性能を越えているため、 「映像を再生できません」となり、音声のみ再生される。(より性能の高いP902iなら見れる) Transcoding_3GPP_AAC_XviD.ini Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -fixaspect -mbd 2 -4mv -trell -aic -s 320x240 -r 14.985 -b 400 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 160 -f 3gp -muxvb 64 -muxab 32 "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%OutputFile%>.3gp" -c QT_3GPP(MobileMP4)_QVGA_AAC.ini" Command2="rm "<%TemporaryFile%>.3gp""

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-20 (木) 01:42:33 (4281d)