*SH905i [#jc8a6bd8]

***動画関連 [#zf5be01c]
-ほぼSH904iと同じ方法で使用できます。

-時間、容量等の制限はありません。
-ほぼ[[SH904i]]と同じ方法で使用できます。

-時間、容量等の制限はありません。ただし、本体メモリーに入れる場合は10MB以下。

-ビットレートの公式な再生保障値は、最大896Kbps(映像768Kbps+音声128Kbps)です。
映像800kbps+音声128kbpsを超えたあたりからは映像デコード遅延による音ズレなど処理能力不足になるようです。
さらなる画質向上は、2passなどのパラメータを工夫してください。

-最大解像度は、4:3が640x480、16:9が640x360です。
(16:9動画を640x480にスクイーズでエンコードしても端末にはフル画面再生させる設定がありません)

-16:9動画をフル画面再生させる場合の高画質だけどお手軽な設定です。
1280×720や704×396の16:9動画を手軽に変換できます。
2passや24fpsにするなどは好みで変更してください。
再生開始と同時にフル画面にさせる場合は、後述のSD_VIDEOフォルダのほうへ動画を入れてください。
普段から省電力に設定している方は、サブメニュー - iモーション設定 - バックライト点灯時間 を「常にON」に設定してください。
この設定では高速処理優先のためQT3GPPFlattenを通しておらず、SD_VIDEOでサムネイルが生成されません。必要な方は、D905iの設定を参照してください。インポートフォルダではサムネイルが表示されないので問題ありません。
(携帯動画変換君をインストールした時の状態で使用できます。
 ffmpegのバージョンアップやQuickTimeのバージョンなどを気にする必要がありません。
 より高度な設定については他の905iのページを参考にしてください)

--[Item*]
Title=640x360/h264/29.97/1500K/stereo/128K
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec h264 -s 640x360 -r 29.97 -b 1500 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f mp4 "<%OutputFile%>.MP4""
 [Item*]
 Title=映像:640x360/h264-1pass/29.97fps/1500Kbps 音声:AAC/stereo/48kHz/128Kbps
 Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -comment "" -bitexact -vcodec h264 -s 640x360 -r 29.97 -b 1500 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f mp4 "<%OutputFile%>.MP4""

***新ffmpegでの設定例 [#cec5b836]

 [Item*]
 Title=映像:h.264/1-pass/crf=28/640x360 音声:AAC/2ch/96Kbps
 Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec libx264 -crf 28 -level 30 -s 640x360 -r 29.97 -coder vlc -qmin 10 -qmax 40 -maxrate 1024k -bufsize 512k -qcomp 0.7 -g 200 -sc_threshold 40 -keyint_min 30 -partitions parti4x4+partp8x8+partp4x4 -mbd rd -me_method umh -me_range 32 -refs 3 -flags alt+mv4+loop -flags2 mixed_refs -threads 0 -acodec libfaac -ac 2 -ar 48000 -ab 96k -f mp4 "<%OutputFile%>.mp4""

-ffmpegは、r15029以降を使用してください。それ以前のバージョンでは、-rc_eq "blurCplx^(1-qComp)"を追加してください。

***変換したファイルのコピー先、ファイル名 [#cec5b836]

-動画
microSDカード \SD_VIDEO\PRL001\ に MOL***.3GP の名前でコピーする。
(***は任意の数字)
--例:SD\SD_VIDEO\PRL001\MOL001.3gp
H.264の場合はファイル名がMOL***.mp4も可

-動画その2
microSDカード PRIVATE\SHARP\IMPORT\ に ファイルそのままコピーする。
--例:SD\PRIVATE\SHARP\IMPORT\日本語.MP4
ファイル名は日本語でもかまいません。
またここのフォルダにコピーした場合はレジュームは効きません。

-音声
microSDカード \SD\PRIVATE\DOCOMO\MMFILE に入れる。
--例:SD\PRIVATE\DOCOMO\MMFILE\MMF0001.3gp

***FAQ [#ba131cd5]

Q:SD_VIDEO\PRL001\MOL001.3GPで入れたのに読まないんです。
A1:生活ツール>MicroSD管理>管理情報の更新が必要
A2:面倒な人は、[[DoCoMoデータリンクソフト:http://datalink.nttdocomo.co.jp/]]を利用する

Q:再生開始と同時にフル画面にしたい。
A:SD_VIDEOフォルダのほうへ動画を入れてください。
 左上ソフトキー「全画面」で再生を開始してください。

Q:連続再生開始と同時にフル画面にしたい。
A:SD_VIDEOフォルダのほうへ動画を入れてください。
 あらかじめプレーヤー画面で、サブメニュー - iモーション設定 - 起動時画面モード設定 を
 「全画面モード」に設定してください。
 ただし、1件再生でも「決定」押下で全画面再生になってしまいます。

Q:普段は省電力のためバックライトが消えるようにしているが、動画再生時は消えないようにしたい。
A:サブメニュー - iモーション設定 - バックライト点灯時間 を「常にON」に設定してください。

***その他 [#ba131cd5]

microSDHC使用可能です。
(カタログ上は4GBまで)

***コメント欄 [#l8a3742e]

#pcomment(below)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS