''設定''
*W31T [#p6616c5d]

[[W31T]]
下の設定で1時間以上再生できます。
[Info]
Title=機種別設定:3GP2ファイル, W31T向け設定
TitleE=Model: 3GPP, for W31T
TitleC=セ・リォャクケ。G3GPPタノョラ。AW31Tセ・リ。C
Description=W31Tに向けた設定です。QVGAでは動画のエンコードにXviDエンジンを使います。
DescriptionE=Setting adjusted for Vodafone W31T.
DescriptionC=セA・ホゥ?odafone W31Tセ・リ。AQVAィマ・ホXviDスsスXィモイ」・ヘシv、C
***動画関連 [#i4f5afa7]

[Item0]
Title=QVGA_15fpsStereo(V320k,A128k,44.1kHz,vol-100)
TitleE=QVGA High quality 15fps Stereo
TitleC=QVGA ーェオeス陦AィCャ・5ョ譯A・゚ナ鮹n
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -s 320x240 -r 15 -b 320 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -vol 100 -ab 64 -f 3gp -muxvb 64 -muxab 32 "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
Command2="rm "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command3=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_V601T.ini""
Command4="rm "<%TemporaryFile%>_2.3g2""
-下記の設定で再生可能
--[Item*]
Title=EZムービー / 映像:Xvid 384kbps 15fps 音声:96kbps 24kHz Stereo
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -qmin 1 -qmax 31 -vcodec xvid -mbd 2 -4mv -trell -aic -fixaspect -r 15 -b 384 -acodec aac -ac 2 -ar 24000 -ab 48 -f 3g2 -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_A5504T.ini""
Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

もしくは
設定で「V601T向け設定」を選んで
変換するとバッチリ。
-解像度はQVGAまで。
-時間、容量制限はありません

***音声関連 [#gce2ce78]

''転送方法''
-下記の設定で再生可能 
--[Item*]
Title=着うた / 音声:192kbps 44.1kHz Stereo
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -bitexact -vn -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 96 -f 3gp "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" -c QT_3GPP2_QCIF_AAC.ini"
Command2="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

[1] *.3g2ファイルをminiSDカードの「\PRIVATE\AU_INOUT」にそのままコピーします。
(ファイル名を変える必要はありません。)
[2] W31Tの「SDカードメニュー」→「PCフォルダ」→「取込」→「取込先選択:SDカード」で「サウンド」フォルダに移動してくれます。
(元のファイル名で表示してくれます。但しファイル名そのものは「SDS_****.3G2」に書き換えられます。)
-サンプリングレート44100Hzまで。
-容量、時間制限はありません。

http://www.kaisentonya.or.tv/w31t/index.htmlより抜粋。
***その他 [#xa3f4489]

-着信音登録は[[W21T]]と同じ作成法で可能 (メール着信音登録はできません

-変換したファイルのコピー先、ファイル名
--動画&音声
miniSDカード \PRIVATE\AU_INOUT
↑のフォルダに入れ、W31Tの「PCフォルダ」から取り込む。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS