W31CA

動画関連

  • 下記の設定で500MBまで再生可能
    • [Item*] Title=EZムービー Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -mbd 2 -4mv -trell -aic -fixaspect -s 400x240 -r 15 -b 432 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 96 -f 3gp -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini" Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Add_mfra.ini"" Command3="rm "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command4="rm "<%TemporaryFile%>_2.3g2""
  • 時間制限はありません
  • 解像度はWQVGAまで
  • H.263再生可能

音声関連

  • 下記の設定で再生可能
    • [Item*] Title=着うた 動画偽装 Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -f image2 -loop -shortest -i "<%AppPath%>\cores\soundonly_%02d.jpg" -i "<%InputFile%>" -bitexact -vcodec mpeg4 -s 176x144 -r 1 -b 8 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 96 -f 3gp -muxab 64 "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QCIF_AAC.ini" Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Add_mfra.ini"" Command3="rm "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command4="rm "<%TemporaryFile%>_2.3g2""
  • 動画偽装なのでEZムービー扱いになります ※MAV_**** *は任意の数字で書き込むことによりムービーフォルダに入ります
  • 動画偽装の音楽は通常のムービーフォルダに保存することによってプレイヤーから再生することができる(ランダム再生可)
  • サンプリングレート制限なし
  • 着信音登録はできません
  • 音声のみの3g2は1.5MBまで再生可能
    • [Item*] Title=着うた 音声のみ Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -bitexact -vn -acodec aac -ac 1 -ar 32000 -ab 1 -muxab 64 -f 3gp "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QCIF_AAC.ini" Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Add_mfra.ini"" Command3="rm "<%TemporaryFile%>.3gp"" Command4="rm "<%TemporaryFile%>_2.3g2""

その他

  • 変換したファイルのコピー先, ファイル名
    • 動画 miniSDカード \PRIVATE\AU\DF\D_MA\ に MAV_****.3G2 の名前でコピーする (****は任意の数字)
      • 例:\PRIVATE\AU\DF\D_MA\MAV_0001.3g2

   ◎上記例でも良いのですが、別に名前を変えなくても、     \PRIVATE\AU_INOUT     にそのままほおりこんで、携帯miniSDメニューPCフォルダから     全てを振り分けるを選べばPCで付けたファイル名で認識されます。

( ´,_ゝ`)通常1.5MB以下の3G2ファイルじゃないとサウンドフォルダに振り分けされませんが動画偽造した3G2ファイルを偽装着うたエディタ【※リンク集 参照】を使い書き込み先をサウンドフォルダにして書き込むことにより1.5MB以上のファイルを再生することができます また未確認ですがおそらくSDS_**** *は任意の数字 にしてサウンドフォルダに保存することにより再生可能と思います またプレイヤーからサウンドフォルダを指定して再生することが可能 これによって動画をムービーフォルダに振り分けすることにより今までの方法より動画と音楽をより整理することができます

コメント欄

お名前:
  • 16MBあたりから認識率が落ちるようです。サイズの大きな動画は分割したほうが無難かもしれないですね。 -- 2008-02-24 (日) 01:07:15
  • infoはどうすれば? -- 2007-10-30 (火) 00:31:45
  • コーデックをmpeg4にしたらほとんどのファイルが再生できるようになりました! -- 2007-07-04 (水) 21:49:28
  • 再生できない奴は-vcodec xvidを-vcodec mpeg4にすれば再生できるようになる可能性が高いよ。 -- ('A`) 2006-08-05 (土) 22:39:14
  • 500MB以内でも再生できるのもあればできないのもある・・・難しいですね -- やん? 2006-08-05 (土) 10:18:13
  • ようつべだな -- 2006-07-17 (月) 23:56:58
  • 動画の出だしが全面黒だと再生できないようです。とりあえず -ss 1で乗り切っています。 -- 1234? 2006-04-15 (土) 23:17:01
  • サウンドだけのファイルより、動画偽造したファイルの方が読み込み早いし、快適。 -- V3 2006-04-07 (金) 23:30:21
  • SDS_**** *は任意の数字にすれば連続・ランダム再生もOKです。早送り・巻き戻しも可 -- tensi? 2006-04-07 (金) 22:58:03
  • ↑確認できました。EML_0000(ムービ)⇒SDS_0000 に書き換えればサウンドフォルダーで再生できました。  -- 2006-04-06 (木) 01:14:02

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-20 (木) 01:42:41 (4278d)