CA001 (KCP+一般設定)

動画関連

  • ディスプレイ解像度:480×854
  • CPU:ARM11
  • OS:KCP+

  • 640x480 Xvidへ変換した動画が再生可能。


  • CA001 by CASIOへ最適化した高画質設定

    • 高画質・ファイルサイズを両立するため、Quality Base設定へ
    • 実写のフレームレート(30fps)でも、アニメのフレームレート(24fps)でも自動的に認識
    • ワイド映像(16:9)のアスペクトでも、従来映像(4:3)のアスペクトでも自動的に認識
    • 追加のファイルが不要な簡単設定
    • Ver1.4 コマ落ちすることがあるので、ビットレート制限を設定。さらに高速設定を追加

      [Info]
      Title=機種別設定:au CA001 by CASIO へ最適化した高画質設定
      Description=CA001へ最適化した高画質設定

      [Item0]
      Title=EZmovie 640x480 ( 高画質 ) 映像:Xvid Q=4 音声:160kbps 48kHz Stereo Ver1.4
      Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -fixaspect -s 640x480 -b 2500 -g 300 -qmin 4 -qmax 31 -mbd 2 -4mv -trell -aic -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 80 -vol 256 -f 3g2 -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
      Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
      Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini""
      Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

      [Item1]
      Title=EZmovie 640x480 (標準画質) 映像:Xvid Q=8 音声:128kbps 48kHz Stereo Ver1.4
      Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -fixaspect -s 640x480 -b 2500 -g 300 -qmin 8 -qmax 31 -mbd 2 -4mv -trell -aic -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -vol 256 -f 3g2 -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
      Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
      Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini""
      Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

      [Item2]
      Title=EZmovie 320x240 (  高速  ) 映像:h.264 Q=25 音声:160kbps 48kHz Stereo Ver1.0
      Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec h264 -coder 0 -bufsize 128 -g 250 -fixaspect -s 320x240 -qscale 25 -maxrate 1500 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 80 -f 3g2 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
      Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_VGA_AAC.ini"
      Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini""
      Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

その他

  • 854x480の解像度試してみましたが、再生できませんでした。ただ640x480でも解像度不足は感じませんよ。

  • H.264について
    320x240では再生できるが、640x480では対応していない形式と表示されてしまう。→ KCP+レベルで制限されていると予想される。

コメント欄

  • 情報をお待ちしております。

    お名前:
    • TYPE-Xの場合ですが、ビットレートを行くら落としてもはコマ落ちする場合があり、動画を調べてみるとコマ落ち部分だけビットレートが数Mbpsまで跳ね上がっていることがありました。Xvidはビットレート制限ができない(?)のでmpeg4で、maxrate=1600kbps以下にすることで回避しています。 -- 2011-10-17 (月) 06:42:37
    • 処理が落ちますね… -- hirahira? 2011-10-16 (日) 15:30:56
    • CA003のが欲しいです。お願いします -- 黒ひげ? 2010-07-28 (水) 23:03:26
    • SDカードに変換した動画を保存する際SDカード内、PRIVATE\AU\DF\D_EM ここに入れ、ファイル名を EMS_0001.3G2へリネーム これで 本体にファイルを移動しなくてもSDカード上で動画再生できました -- 2010-07-20 (火) 07:25:56
    • 携帯に処理能力を期待してもなあ・・作成する動画がビットレート1200k越えれば激しい部分で処理落ちする動画は1200k以下で標準ならまず問題ない -- 2010-03-03 (水) 15:53:59
    • 再生できました ありがとうございます。ちなみに着信音設定は可能でしょうか?」 -- naga? 2010-02-14 (日) 07:50:25
    • auの携帯ならH001のページに書いてある転送方法でOK。 -- 2010-02-13 (土) 18:57:53
    • CA004ですが、変換デ−タを携帯内の何処に保存するのか分りません。 -- naga? 2010-02-13 (土) 11:27:37
    • 憶測ですが 高画質で変換された場合、動きが激しくフレームレートが多い場合は携帯電話のCPU(ARM11 or 12)が処理しきれない場合が多いと思われます。(私も経験済みです -- HK? 2010-02-04 (木) 22:54:30
    • CA004を使ってます。高画質設定で特に問題なく再生可能でした。 -- 2010-01-17 (日) 16:47:46

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-01 (月) 22:54:19 (4096d)