Transcoding.iniカスタマイズ

キャプチャした動画の上下左右端を削除する

  • キャプチャした動画などで、画面端にノイズが入っている場合があります。そういった動画をソースとする際、画面の隅を削除する場合は ffmpegの -croptop, -cropbottom, -cropleft, -croprightオプションを使います。単位はピクセル(入力動画の解像度で)で偶数限定です。

例ではAAC,3GP2,QVGAの設定を挙げていますが、他の設定にする場合はこれを参考に自分で設定を作ってみてください。

※注意: -croptop, -cropbottom, -cropleft, -croprightオプションは -s オプションでの出力サイズ指定前に挿れるのと、後に挿れるのでは動作が違うので注意(変換結果の画質に影響が出る可能性あり)

  • -s オプションの前に挿れる:入力動画を -crop系オプションでの指定サイズ分削除してから、-sオプションでの指定サイズにリサイズ。

[Item0] Title=QVGA標準画質15fpsモノラル Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec mpeg4 -croptop 12 -cropbottom 12 -cropleft 18 -cropright 18 -s 320x240 -r 15 -b 190 -acodec aac -ac 1 -ar 44100 -ab 48 -f 3gp "<%TemporaryFile%>.3g2"" Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" -c QT3GP2_QVGA.ini" Command2="rm "<%TemporaryFile%>.3g2""


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-20 (木) 01:43:34 (4279d)