HE-AAC

  • 携帯動画変換君を使ってHE-AACを作成してみようというものです。
    最近はHE-AAC対応の携帯も多くなってきたので、オススメします。
    また、HE-AACが再生できない機種の場合でも変換君で作成するAAC-LCよりも下記の設定で作成したAAC-LCの方が音質がよいのでオススメします。

HE-AACについて

  • HE-AACとはAAC-LCにSpectral Band Replication(SBR)という技術を組み込む事により従来のAAC-LCよりも低ビットレートでの圧縮効率を大幅に向上させています。
    その為、再生機器(この場合携帯)がSBRの部分を読むことが出来ない場合は従来のAAC-LCよりも音質が落ちてしまいます。
  • また、HE-AACに更にParametric Stereo(PS)という技術を組み込み、より圧縮効率を向上させたHE-AAC v2という物も存在します。
    再生機器がPSの部分を読むことが出来ない場合はモノラルで再生されてしまいます。
  • 上記説明は簡単な説明です。Wikipediaに更に詳しく書かれていますのでこちらもご覧ください。

iTunesを使ってHE-AAC(v1)を作成する

  • 変換する前の準備
    1. AppleからiTunes+QuickTimeのインストーラーをダウンロードしてインストール。
    2. インストールが完了したら編集>設定>インポート設定>AACエンコーダを指定しカスタム>HEエンコにチェック(その他はお好み)
    3. 変換したい音を右クリックしてAACバージョンを作成
    以上でHE-AAC(v1)ができます。

NeroDigitalAudioを使ってHE-AACを作成する

  • 変換する前の準備
    1. こちらからNeroAACCodec-1.5.1.zipをダウンロードして解凍します。
    2. 解凍すると"win32"というフォルダがあるはずなのでそのフォルダの名前を"Nero"と変更します。
    3. "Nero"フォルダをそのまま変換君の"cores"フォルダにコピーします。
    4. 変換君Ver0.10に入っているmp4creator60.exeを"cores"フォルダにコピーします。
    5. bit_ch48k.exe(下記便利ツール参照)を"cores"フォルダにコピーします。
    以上で準備は終わりです。
  • 準備が終わったら
    DoCoMo、SoftBankの方はTranscoding_HE-AAC.iniを (DoCoMo SH、Pの方はTranscoding_HE-AAC_SHP.iniを)
    auの方はTranscoding_HE-AAC_au.iniを"default_setting"フォルダの中に入れてお使いください。
    カスタマイズ方法は下記を参照してください。
    最新のffmpegでは、-bitexactオプションが-flags bitexactに変更されています。-bitexactに関するエラーが出力される場合は、上記のINIファイルの該当箇所を書き換えてみてください。
  • 変換後の注意
    変換後にQuickTimeで再生確認をする人が多いと思われますがQuickTimeはSBRの部分を読むことができません。なのでHE-AAC本来の音質を再現できません。
    2009.09.09にリリースされたQuickTime 7.6.4からHE-AACのデコードが可能になりました。
    SBRの部分を読むことができるプレイヤーはQuickTime Player、WinampRealPlayerk-lite付属のMediaPlayerClassicなどが挙げられます。(WinampとMedia Player ClassicはPSの部分も読むことができます。
    ただしWinampは拡張子が.3gp(.3g2)のものはそのままでは再生できません。
    Options→設定→プラグイン項目の中のInput→NullSoft MPEG-4 Audio Decoder vX.XXの設定で
    拡張子リストにセミコロンで区切った ;3GP;3G2 を追加すると再生されるようになります。
    拡張子の表示方法はこちらを参照してください。
    Media Player Classic では再生できないことがありますが、FFmpegで修復すれば、再生できます。)
    また、Adobe Flash Player 9でもHE-AAC v2の再生が可能です。
    (プレイヤーはBitComet FLV Playerなどがありますが、拡張子を.flvに変える必要があります。なお,このプレーヤーはFlash Player 10に対応していません。)

再生可能機種

  • HE-AACのSBRの部分まできちんと再生できる機種の一覧です。
    この表に載っていない機種でSBRの再生確認をする場合はこちらをご覧ください。
    この表に載っていない機種でPSの再生確認をする場合は必ずPSの再生確認.3gpを使ってください。
対応状況キャリア機種
HE-AAC v2対応DoCoMo○-xxCシリーズ xxBシリーズ xxAシリーズ 906iシリーズ 905iシリーズ 904iシリーズ 903iシリーズ N902iX SH902iS DOLCE SL SH902i D703i SH703i SO703i SH702iS SH702iD
SoftBank930SH 920SH 913SH 912SH 912T 911SH 911T 910SH 910T 821P 815(814)SH 813(812)SH 813(812/811/810)T 811(810)SH 804N 709SC 706P 706N iPhone4(*5)
auPremier3(SOY01) W61S(*4) W61SA(*4) W61T(*4) W54SA(*4) W56T(*4) W54T(*3) W53T(*3) W52T
HE-AAC対応DoCoMoD902iS F902iS P902iS SO902iwp+
SoftBank905SH 904SH 904T(*1) 903SH 903T(*1) 804SH 803T(*1) 705SH 705T 703SH(f)
auW51T(*3) W44T(*3) W33SA/SA(*2)

  • (*1)
    AMRに偽装する必要がある。詳しくは903Tを参照。
  • (*2)
    ボイスフォルダでのみSBR再生可能。詳しくはW33SA/SAを参照。
  • (*3)
    音声のみの場合。動画付きの場合はSBR再生不可?
    情報不足なので該当機種持ちの方、検証していただけると助かります。
  • (*4)
    音声のみはSBR再生不可で動画付きならSBR再生可能。
  • (*5)
    最新のバージョンではiPhone端末側でPS音声の入った音楽や動画がステレオにて再生可能、ただしiTunes側ではモノラルになったりステレオになったり安定しない(プロパティではモノラルと表示されます)。PSが入った音楽や動画の場合、iTunes側で処理が一瞬フリーズしたようになるがそのままiPhoneへ同期すれば問題なく再生できます。

PSの再生確認

  • PSの再生確認.3gp(右クリックで「対象をファイルに保存」でダウンロードしてください。)
    はじめに左側のみから一定の高さの音が聞こえ、2秒ほどではっきりと右側に切り替わります。PSが再生できない場合左右の切り替わりが無く、モノラルになります。
    確認する際は本体のスピーカーではなくイヤホンで確認してください。

カスタマイズ方法

  • Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -bitexact -vn -ac 2 -ar 44100 -f wav "<%TemporaryFile%>_1.wav""
    Command1=""<%AppPath%>\cores\Nero\neroAacEnc" -br 48000 -he -if "<%TemporaryFile%>_1.wav" -of "<%TemporaryFile%>_1.m4a""
    ・・・・・・・・・

  • ビットレートの変更
    ビットレートを変更する場合は-brの値を変更します。
    48kbpsの場合は48000、96kbpsの場合は96000のように変更してください。
    12000(12kbps)〜448000(448kbps)までを4000(4kbps)刻みで変更できます。
    AAC-LCの場合448000(448kbps)まで可能ですが、HE-AACの場合は128000(128kbps)まで、HE-AAC v2の場合は64000(64kbps)までとなります。

  • エンコーダーの変更
    エンコーダーを変更する場合は-heを変更します。
    AAC-LCで変換したいときは -lc
    HE-AACで変換したいときは -he
    HE-AAC v2で変換したいときは -hev2
    と変更します。

  • サンプリングレートとチャンネル数の変更
    NeroDigitalAudioではサンプリングレートとチャンネル数を指定することが出来ません。
    なのでNeroDigitalAudioで変換する前にCommand0で変換するデータのサンプリングレートとチャンネル数を変えてください。変え方はこちらをご覧ください。
    ただしHE-AAC、HE-AAC v2では11025Hz、8000Hzはエラーになりますので注意してください。
    HE-AAC v2ではモノラルもエラーになりますので変更しないでください。

便利ツール

  • bit_ch48k.exe
    Sony Ericsson Mobile Laboratoryの左側メニューにあるリンク集の一番下にあるbit_ch48k.exeを使うことによりビットレート偽装が可能です。
    au端末でAAC-LCを再生させたい場合などに非常に便利です。
    製作者であるesyuさんに感謝。

FAQ

  • 【Q】auの携帯を使ってるんだけど公式の着うたフルはHE-AACを使ってるんだしSBRの部分は読めるんじゃないの?
    • 【A】自作のHE-AACはSBRの部分が読めないように規制されています。無料着うたサイト(著作権違反サイト)があり続ける限りこの規制は続くと思われますので、呪うなら無料着うたサイトを呪いましょう。
  • 【Q】Transcoding_HE-AAC.iniなどのファイルをダウンロードしようとすると変な文字ばかり出てきて訳が分からないんだけど?
    • 【A】右クリック → 対象をファイルに保存 でファイル名をダウンロードしたい名前にして保存してください。

au端末で登録可能にする

  • W21S〜W44S、W**T、W21SA、W3*SAで登録可能なau用設定集.lzhを作成しました。
    詳しい説明は同封のreadme.htmlを読んでください。(読まないと変換できません。必ず読んでください。

音声HE-AACの動画を作る

  • 音声HE-AACの動画を作成します。ただし音ずれの原因になりますのでオススメはしません
    音ずれが発生した場合の対処方法はないので発生した場合は諦める覚悟が必要です。
  • 「それでも構わない!」「とにかく容量を節約したい!」という方はTranscoding_HE-AAC_MOVIE.lzhをお使いください。
    DoCoMo、SoftBank、auに対応しています。

    動画専用の設定ファイルがF-01AとW51CAのページにあります。
    3GP_Converter034で動作することが確認されている設定です。
    MP4Box.exeをcoresフォルダに入れておくことが必要です。

コメント欄

お名前:
  • •PSの再生確認.3gp 携帯からは文字化けして -- 2013-03-04 (月) 14:40:12
  • HE-AACAudioを作成(AAC-LC 64Kbps)例 [ItemXX]Title=AAC-LC 64KbpsCommand0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le "<%TemporaryFile%>.wav""Command1=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -if "<%TemporaryFile%>.wav" -lc -br 64000 -of "<%TemporaryFile%>.aac"Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%TemporaryFile%>.aac" -acodec copy -i "<%InputFile%>" -vn -vcodec libxvid -s 176x144 -aspect 4:3 -r 10000/1001 "<%OutputFile%>.m4a""Command3="rm "<%TemporaryFile%>.wav""Command4="rm "<%TemporaryFile%>.aac""Command5="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""Command6="cmd /c "del "1pass.log*.*""" -- 2011-01-25 (火) 13:41:13
  • NeroDigitalAudioを使ってHE-AACAudioを作成例 -- 2011-01-25 (火) 13:38:57
  • 22k -- 2010-07-17 (土) 14:00:53
  • neroAacEncでq 0.15 (自動HEv2・約32kbps)を使う場合、最適なサンプリングレートはどのくらいなのでしょうか? -- Mino? 2010-05-16 (日) 18:09:41
  • W51TでHE-AACv2は不完全(片方のチャンネルの音がもう片方にも小さく出る)ながらステレオになります。但しこのサイトにある確認用ファイルはモノラルになってしまう謎。 -- ペンちゃん? 2009-06-19 (金) 00:55:33
  • 連投失礼。↓は音声=HE-AACv2、映像=H.264での話。多分、HE-AACであっても根気強く調べれば音声のシフト量の近似値は見つかるハズ。 -- 2009-05-23 (土) 03:12:01
  • 上の囲みの設定を試してみたが音ズレは解決できなかった(F-01Aを使用中)。いろいろ試してみたが音声のみシフトさせてから映像とくっつけるやり方が一番いい感じだった。ほとんど元画像と遜色ないレベルにはなる -- 2009-05-23 (土) 03:06:28
  • HE-AACのページの一番下にある枠の中に紹介してある設定を使いましょう。これで動作しなければ準備に問題があります。 -- 2009-05-11 (月) 04:05:30
  • 上記返還前準備ファイルをすべて揃えてファイルをエンコードするも、出来上がるファイルが0kb。再生等できず。原因として何がありますでしょうか? -- 2009-05-10 (日) 23:17:37

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


添付ファイル: fileTranscoding_Helix(NewFFmpeg).ini 2809件 [詳細] fileTranscoding_Helix.ini 2586件 [詳細] fileTranscoding_HE-AAC_SHP.ini 12776件 [詳細] fileTranscoding_HE-AAC_au_enc_aacPlus.ini 3015件 [詳細] fileTranscoding_HE-AAC_au.ini 13701件 [詳細] fileTranscoding_HE-AAC_Winamp5.5.ini 2862件 [詳細] fileTranscoding_HE-AAC_MOVIE.lzh 8292件 [詳細] fileTranscoding_HE-AAC.ini 2560件 [詳細] filePS.3GP 841件 [詳細] fileHE-AAC波形比較.jpg 2197件 [詳細] fileau用設定集_東芝用 更新.ini 2754件 [詳細] fileau用設定集.lzh 1261件 [詳細] filePSの再生確認.3gp 5465件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-19 (月) 12:15:11 (865d)