SBRの再生確認

  • HE-AACSBRの部分がきちんと読めているか確認するには人の耳では確実性がないため、確実な方法を紹介しようというものです。

確認する前に

確認方法

  • 1. 携帯とパソコンを繋ぐ。
    • 3.5φケーブル(オス/オス)の片方をパソコンのLINE IN(ライン入力)端子に刺し、もう片方を変換アダプターに刺して携帯とパソコンを繋ぎます。
      • LINE IN(ライン入力)端子はパソコンによって位置が違いますが、基本的にパソコン背面にあります。
        大抵のパソコンはこんな感じに3つ刺せる穴(赤/黄緑/水色)があります。LINE IN(ライン入力)は水色なのでそこに刺しましょう。
        ただし、このようにLINE INと書いてあったり、色分けもされてなく何も書いていないなどパソコンによって違いますので根気よく探してください。
  • 2. ロック音MTで録音する。
    • 録音方法
      1. ロック音MTを起動します。
      2. Volの部分をクリックし"ライン入力"の部分にチェックを入れ、音量を下から1/4程度の高さまで上げて(下げて)閉じてください。
      3. 携帯でHE-AACを音量最大で再生し赤い四角をクリックください。録音が始まります。
      4. 10秒〜20秒程度録音したら黄色い四角をクリックしてください。録音が終わります。
  • 録音されたデータはロック音MTがあるフォルダに"out.wav"という名前で保存されています。
  • 3. SoundEngine Freeで波形を調べる。
    • 調べ方 1. SoundEngine Freeを起動したらメニューの 設定→ヴィジュアル使用 をクリックしてください。グラフのようなものが表示されます。
      2. 先ほど録音した"out.wav"をドラッグ&ドロップして再生してください。
  • この時にグラフに注目してください。
    このように"10k"と書いてある手前でグラフがガクッと下がっている場合はSBR読めていません
    このようにグラフの端っこでガクッと下がっている(もしくは下がっていない)場合はSBR読めています

添付ファイル: file例2.jpg 1142件 [詳細] file例1.jpg 1287件 [詳細] file変換アダプタ-.jpg 1354件 [詳細] fileSBR_OK.png 2435件 [詳細] fileSBR_NG.png 2515件 [詳細] file3.5φケーブル.jpg 382件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-20 (木) 01:41:29 (3499d)